千葉でインプラントをするメリット

Filed Under インプラントのメリット・デメリット

歯の治療をおろそかにしていると、全部の歯がなくなってしまい総入れ歯になってしまうことになります。
千葉にも歯科クリニックが増えてきていますので、出来れば年に1回は歯科検診を受けて虫歯がないか確認したいところですが、内科だけでも仕事の傍ら通院が大変なのに、歯の治療まで時間がないと健診どころか、歯科の治療自体受けるのを先延ばしにしてしまう方が結構いらっしゃいます。
ですが、歯の治療をしないと齲歯がどんどん進み、削って歯科材料を詰めるだけの簡単な治療で済むところが、金属を歯に被せたり、ブリッジをかけたりと、段々歯科治療の金額が高額なものになっていきます。
また、歯が抜けたところをそのままにしておくと、隣の歯まで抜ける・顎全体のバランス不良までおこしてしまいます。
歯の状態が悪く、歯の治療を諦めている方に朗報があります。
『顎の骨に埋め込んだチタン製のインプラント(人工歯根)を歯の根の代わりとして欠損歯を補う歯科治療』であり第三の歯”とも呼ばれる『インプラント治療』が進歩したことです。
「骨の量が少なくてもできるようになってきた」・「3か月位の短期間で治療できるようになった」・「治療の種類が増えてきた等」かなり進歩してきています。
「歯をなぜなおさなければならないのか?」という理由は、「自分の歯で食べる食べ物と天然の歯とでは比較にならない程差が出る」ことです。
「話す時も総入れ歯と自分の歯が全部入っている方とでは、見た目にすぐわかります。」容姿にも影響するのです。
しかも「総入れ歯のメンテナンスも大変です。」ですから、歯の状態が悪いから・お金がかかるから。
と諦めずに、少しでも自分の歯に近い状態に戻せるインプラント治療を受けられるのでしたら、生活の質にかかわるとことですので、お勧めします。