品質に確実性があるインプラント

Filed Under 高品質なインプラント

神戸での、日本の歯科医師がもつインプラント手術品質の確実性にまつわることという
と戦後の日本では、国民があまねく自己負担を少なく医療を受けられるようにしようというコンセプトで健康保険制度を作り、そして、医療技術の発達を製薬会社が行うなどして、独自の高品質な医療を実現してきました。
とくに、神経に近い歯の部分を精密に手術することが求められるインプラント手術においては、手術品質の確実性が全世界に知られるようになっていて、わざわざ日本の歯科医に診察を受けに来る外国人も多いといわれます。
もともと、日本での医術の発展が清潔志向によって進んできたという歴史とともに、西洋医学の導入をも清潔さを重んじて行ったという事実があります。
ですから、その事実を踏まえると、インプラント手術品質に確実性があるのもうなずけます。
神戸は、昔から居留区関連で外国人も多く、西洋医学の基礎が街に根付いているところですから、感覚的にインプラント手術の品質で確実性が高い場所であると、外国人からは見えるので、神戸でインプラント手術する外国人が多くなってきているのだろうと考える次第なのです。