とても自然に近いインプラント

Filed Under 高品質なインプラント

インプラントには、さまざまな良いところがありますが、私が一番良いと感じているのは、ブリッジや入れ歯と違いあまり違和感がないということです。
私は、ずっとブリッジの違和感や締め付け感が嫌いで、最後の最後まで利用したくないと言っていたのですが、それからさらに歯を抜かなければならないことがあり、このまま歯が抜けたまま放っておくと、体全体にとっても良くないということで説得され、ブリッジを作りました。
自分の歯に合わせて作ったはずなのですが、どうしても違和感があり、最初は調整してもらっていたのですが、後は慣れるしかないといわれ、そうなのかと諦めて利用しています。
ブリッジの場合、固定する金具の部分が舌にあたると、こすれるような感じになり痛みを覚えることがあります。
それに、食事をしていると小さなものが挟まってしまい、不快感がかなりすることがあります。
何とかできないかと悩んでいた時に知ったのがインプラントです。
インプラントは、人工の歯根を顎の骨に埋め込むため、ブリッジなどのように金具が直接舌や歯茎に当たるということはありません。
それに、顎の骨にしっかり埋め込まれるため、ぐらつくこともありませんから、食事をしていて噛みにくいとか、小さなものが挟まって違和感があるということもありません。
自分の歯と同じように食事ができる、これがインプラントの良いところで真っ先にあげたいところです。
インプラントに費用は高いですが、それだけのことはあると思います。