頼みの綱はインプラント

Filed Under 高品質なインプラント

私が大阪でインプラントの治療をしてからもう10年以上になります。
インプラントをしたのは、田舎に引っ込んでいる時に、右下の奥歯2本を抜歯されたのが原因です。
相当昔のことですが抜歯ことが今でも悔やまれます。
最近左上の奥3本のブリッジの治療をしていますが、曲がりなりにも自分の歯が僅かですが残っているので、再度ブリッジに出来たので安心しました。
今回このブリッジの治療をしてつくづく思ったのは、上下左右の奥歯はブリッジと1箇所インプラントと自分の歯だけなのは、上下の前歯だけです。
いつ何時抜歯せざるを得ない時が来るかもしれない。
そんな時インプラントが頼みの綱です。
差し歯では物は詰まるし、大好きなナッツが満足に食べられない。
それが自分の歯と変わらず噛めるのはすごい。
けど残念なのは今もって保険が利かない。
何故なんでしょうか。
どうして、いつまでも自由診療なのかよくわかりません。
最近、会社の人がインプラントすると聞いて勧めましたが、余りにも高額なのに改めて驚かされました。