名古屋でインプラント手術を受けるとしたら

Filed Under インプラントの情報を得る

歯科医には大体3パターンがあって普通の歯科医、そして歯の異常生育を矯正してくれる矯正歯科医、さらに歯茎に人造の本物そっくりの歯をボルトで固定してくれるインプラント医師、いわゆる審美歯科医となります。
インプラント治療は一切保険が利きません。
つまり国はインプラント治療は贅沢なものという考え方をしています。
其の為、歯科医に払う治療費は簡単に200万円くらいになってしまい、同時に歯科医のほうに入るお金も一般歯科医の比ではありません。
ですので、本来の医業の人助けから外れてしまう歯科医が出てしまう下地は無いことはありません。
さて日本第三の都市であるここ名古屋においては、地域に満遍なくインプラントを扱う医師が点在しています。
特に中村区、中区には集中して居るように思います。
かたや同じ名古屋でも港区、南のほうにあまりインプラントの文化が根付いていない気がします。
また中村区、中区のほうではいかにもインプラントを扱っています、普通の歯科医ではありません・・といわんばかりのサロンのような審美歯科がこころなしか目立つ気がします。
ただ腕とサロン度具合はあまり比例しませんのできらびやかな建物でも、中にいる医師の腕がきらびやかとは限らないし、逆に普通の歯科医みたいなのに、保健医療で治すだけ頑張ってそれでも駄目な場合の必殺技としてインプラントを考えている歯科医に凄い腕のひとが居るかも知れません。
これはクチコミたよりに医院を選ぶのが一番確かかかなあと思います。
負担する費用も破格なので、ここには注力したいものです。